ごほうびBOX

のぞくとあなたへのごほうびがある(かもしれない)ブログ

なんで手放したのか?買い物失敗リストで無駄をなくす

先日どうやってものを手放すか?について記事にしました。

本来はものを捨てたいわけではなく、お気に入りの物に囲まれてそれらを長く使っていきたいです。今回はなんで不要になってしまって、手放すことになったか?について考えることのメリットについてまとめてみました。

 

こんな人に読んで欲しい!
  • 買い物に失敗しがちなひと

手放した時にわたしがしていること

買い物失敗リストをつける

使い古したや壊れてしまった以外の理由で手放したアイテムについては手放した理由をiPhoneのメモ帳に記録をつけておきます。

実際のものはこちらです。(原文ママなのでちょっと恥ずかしい)

f:id:murmur_ma:20200828204840j:image

書くときは雑になっても構わないことにしています。しっかりと記録しておくことが大事だと思っています。

書く内容としては

  • 物理的な要因(色、デザイン、素材、丈、サイズ・・・)
  • 心理的な要因(めんどくさい、定着しなかった、使いづらかった)

について書いておくことにしています。

買い物失敗リストのメリット

自分の苦手がわかる

服やコスメについては、合わなかった色やデザイン、素材などが蓄積されていくので次からはそれらを購入することを避けることで失敗を防ぐことができます。

また、メーカーやブランドも記録することでより買い物の精度があがります。

まとめ 

以前は買ってみては自分に合わずに手放すを繰り返しているアイテムがありました。(チノパンとマニキュアがそうです。)

リストをつけてからは、また欲しくなっても自分に合わないからなあと購入を控えることができるようになりました。

簡単な内容でも記録を続けることで、自分の買い物傾向を見直すことができると思います。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。

もしこの記事がちょっとでも面白かったな!や参考になった!という方はバナーをポチっと押して応援していただけないでしょうか?

皆様の応援が励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

では、また次回の記事でお会いしましょう!