ごほうびBOX

のぞくとあなたへのごほうびがある(かもしれない)ブログ

【おすすめ】結婚式およばれドレスのレンタルって実際どう?

f:id:murmur_ma:20201014165335p:plain 昨日会社の同期の結婚式に行ってきました。前回結婚式に行ったのが2年前でした。その間に着ていったドレスは手放していました。そのため今回はレンタルドレスをはじめて利用してみましたので使ってみた感想などをまとめてみました。

こんな人に読んで欲しい!
  • これから結婚式のおよばれを控えているひと
  • ドレスレンタルしたことないひと

利用したサービス

Cariru

今回はCariruというサービスを利用しました。

特徴
  • 新作からハイブランドまで3,500点以上の取り扱い
  • オンラインで24時間注文受付可能
  • ドレスだけでなくバッグやシューズもレンタルできる
  • 入会金、月額費用は不要
利用までの流れ
  1. 注文
  2. お届け
  3. 利用
  4. 返却(最終日の15時までに発送する)

利用プラン

ドレス2点SET 2泊3日:9,980 円

安心プラン:998 円

送料:0円

合計:10,978 円

ドレスとバッグがセットになっているプランを選択しました。この料金はブランドやドレスの状態によって変動します。

よかったところ

コーディネートをお任せできる

セットプランを選んだのでドレスにあったバッグがとどきました。服を選ぶのが得意ではないので自分で選んでちぐはぐになるよりはマルッとレンタルできるほうが安心できました。

返却が楽

届いたときの梱包材にもどしてコンビニ発送すればオッケー!着払いの送り状もついてくるのでとにかく手間がなかったです。

レンタル最終日の15時までに発送、というルールですが発送までに十分余裕はありました。

ドレスの管理コストがかからない

返却の際はクリーニングは不要です。時期的に汗をかきやすいので一晩乾かして梱包しました。

自前のドレスであればクリーニングもしくは洗濯をしてクローゼットに保管、またつかうときは状態によっては再度クリーニングに出すということが必要になるかもしれません。

その手間がないのと、日常使いしないものをずっとクローゼットにしまっておかずにすむのでスペースも有効活用できると思います。

気になるところ

購入したほうがコスパはいい

ブランドや状態によって値段は変わりますが、10,000円くらいかかるとしてやはり自分で購入してそれを使い続けるほうがコスパはよくなります。

着用感は届くまでわからない

サイズは自分に合ったものを選びましたが、ちょっとだけ窮屈でした。実際に着てみないとわからないところ(ちょっと腕が動かしづらいとか)は届くまでわからないのでこの点はドキドキでした。

まとめ 

個人的には大満足でした。

もちろん購入したほうが結果的には安くなるのですが、それよりも使わない間に持っていたくない気持ちが上回るので今後も利用していきます!

 

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。

もしこの記事がちょっとでも面白かったな!や参考になった!という方はバナーをポチっと押して応援していただけないでしょうか?

皆様の応援が励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

では、また次回の記事でお会いしましょう!