ごほうびBOX

のぞくとあなたへのごほうびがある(かもしれない)ブログ

服を買わないチャレンジをやってみた感想

f:id:murmur_ma:20210401001126p:plain

年始から取り組んでいた服を買わないチャレンジが昨日で終了しました。
初めて取り組んだのですが、やってみた感想、効果などをまとめてみました!

 

やってみた結果

始める際にいくつかルール設定をしていました。

www.gohoubibox.com

結果からいうとルールを守って買わないチャレンジを達成しました〜!!!といいたいのですがちょっとグレーな点があります。。。

買わない対象に鞄も含めていたのですが、雑誌付録にリュックがついていてリュック難民だったこともありその形状が使いやすいか試したくて購入していました。そのときは「雑誌を購入した」という意識だったので気づかず、購入後に気づき厳密にルールを守っていたのに!!とショックを受けてました。

 

なので、服を買わないチャレンジ(ほぼ)達成!とさせてください。

とはいえ、実践してみて変化やよかったこともあったのでまとめました。

起こった変化

お金が減らない

以前はクーポンの誘惑もZOZOTOWNで購入することも多くいつの間にかクレジットカード請求額が高くなってしまっていました。それがなくなったことにより月末に罪悪感に苛まれることもなくなり心に余裕ができました。

物欲が減る

買わないでいるとだんだんと服を買いたいという欲求がなくなっていき、服以外のものもとくに欲しくて欲しくてたまらない!とか衝動的にネットショッピングしてしまうことがなくなりました。

服の消耗がはやい

例えばトップスはセーター2着、カットソー1着で過ごしていたのですがやはり洗濯頻度が上がるので消耗が激しくなるなと感じました。プチプラで購入したセーターはだいぶ毛玉が目立つように。。。

見た目に対してズボラになる

服の消耗がはやいのでややぼろっとした服を着ることになり、あまり気分はシャッキとはしなかったです。さらに継続している在宅勤務が拍車をかけオンライン会議だしいっか〜〜!と見た目に見た目に気を使おう!という気持ちが緩みがちになりました。

取り組んでよかったこと

服が購入できるアプリの削除

わたしの場合、見ると欲しくなってしまうのでこれはかなり効果がありました!とくにZOZOTOWNはクーポンの誘惑が強力なので。。。

アパレルショップへ立ち寄らない

これもアプリと同じ見ると欲しくなるのでみないという原理です。

友人と一緒に取り組む

このチャレンジをやっていることを伝えたら、わたしもやってみたい!とのことで実は一緒に取り組んでいました。といってもLINEで進捗報告するだけですが自分だけ達成できないのはいやだという気持ちになりわたしにとっては効果的でした。

よかったこと

支出を意識するようになった

買わないとお金が減らない、という当たり前のことに気づかされました。お金がたまりやすくなるので家計簿をつけるのが楽しくなりより自分の支出を意識するようになりました。服を購入すると5,000円くらいぽーーーんと簡単になくなると思います。服を買うこの5,000円があったら2週間くらいの食費に当てられるなとか。

着る服に迷わない

選択肢がないので迷うことがなかったです。冬は乗り切ったので春夏服はこれから購入する予定です。少ない数で着回せるような組み合わせを意識して購入しようと思います。

まとめ 

買わないチャレンジをしながら、不要なものは合わせて手放していったのでクローゼットもかなりスッキリしました!

季節ごとに期間を区切って買わないチャレンジするのはその季節に着る服を見直す良い機会になりました。 

最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。

もしこの記事がちょっとでも面白かったな!や参考になった!という方はバナーをポチっと押して応援していただけないでしょうか?皆様の応援が励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

では、また次回の記事でお会いしましょう!