ごほうびBOX

のぞくとあなたへのごほうびがある(かもしれない)ブログ

家計簿の締め日を月末に変更してみた!

f:id:murmur_ma:20210505211539p:plain

毎月のお金の流れ

毎月1日〜月末をひと月としてと管理しています。

4月を例にして図解してみましたがざっくりとこんな感じの流れになっています。

f:id:murmur_ma:20210505211704p:plain

クレジットカードは利用月の翌月27日支払いのため、利用月の生活費からよけておいて引き落とし日までに入金をしています。

また、家賃は本来は5/27支払い分は5月の家賃だと思いますが、分かりづらくなってしまうので4月生活費から支払いしています。

締め日を変更した経緯

給料日が25日ということもあり、毎月24日締めで家計管理をしていました。

土日祝日で給料日が前倒しされることがある

25日よりも前にお金が入ってきてしまうので油断すると手をつけてしまうことがありました。そうすると収支の把握がしづらくなるためとても嫌でした。

中途半端な日なので残りの日数を把握しずらい

月をまたぐのでパッと残り何日で締め日なのかが浮かびづらいなと思っていました。それならカレンダー通りに管理してみようと変更することにしました。

1日始まりにするために準備したこと

お給料に手をつけない

月初めまで入ってきたお給料全額を残しておきます。

使ってしまうのが不安なひとは別の口座にうつすとか全額下ろして隠しておくなどするのがいいかと思います。

月末までに必要なお金を用意する

25日(給料日)〜月末までにかかる費用を計算しました。

わたしの場合は月末までに以下の項目の支払いが必要でした。

  • 生活費(食費などの変動費)
  • 家賃
  • 水道代(口座振替のため)
  • 奨学金
  • クレジットカード代金

これらについては一度貯金から捻出することにしました。 

日数の少ない月を狙って変更する

わたしは2021年2月に締め日を変更したのですが、その理由として他の月より日数が少ないので生活費が済むので貯金を崩す金額を少なくできるからでした。

変更してみてどうだった?

メリット

  • 月ごとの管理になるのでわかりやすい

やはりスケジュールなども月ごとに管理しているので、統一できるのは良いと感じました。そのため月末まであと何円で乗り切る。というのが把握しやすくなりました。

  • クレジットカードと家計簿の締め日が揃う

メインのクレジットカードは楽天カードを使っています。楽天カードは月末締めの翌月27日払いです。

当月内にカード払いをしたものは当月の生活費から来月の支払いに回せばいいのでクレジットカードの使用についても管理しやすくなりました。

デメリット

  • 変更するのがめんどくさい

これまでのサイクルを一度崩すことになるので、すこし準備がめんどくさかったです。

まとめ

ずっと変更をしたかったのですがなかなか手をつけられずにいましたが、変更してみて大正解でした。自分のライフスタイルにはとてもあっているのでとてもよかったです。

 

www.gohoubibox.com